So-net無料ブログ作成

やっぱり自分が全部創り出していたな [新スピリチュアル論]

※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界



やっぱり創っていた.png


仕事の外出で契約先に移動している時、街並みや人の流れを観ていると「ああ、やっぱり自分が全部創り出していたな‥」としみじみ思います。





あなたの今見ているもの、聞いているもの、肌に感じるもの、心に浮かぶ思考感情全て、内側も外側もあなたが望んで創りたくて創ったものです。





つまり、「そうしたいから、そうしているだけ」です。






その中にはあなたが好まない、望んだ覚えの無いものもあるかも知れません





それは、あなたが『好まない、望んだ覚えの無いもの』を創りたくて創ったものです。





でも始末の悪い事に、あなたはその事をすっかりと忘れてしまっています。





それで自分の運の悪さを呪ったり、誰かの被害者に成ったりしています。






まあ、それも「そうしたいから、そうしているだけ」の話しですが(笑)


※スポンサーリンク








『自分は創造主』スピ系では、よく聞く言葉です。





理屈はわかる。でもなんか納得しない、腑に落ちない





それは、あなたが『今』、まさにあなたが見たいもの、聞きたいもの、感じたいもの、考えたいもの、経験したいものを「創りたくて、創っている」「そうしたいから、そうしている」事に気付いていないからです。





「創りたくて、創っている」「そうしたいから、そうしている」





創造というものは、他に原因も理由もありません





あなたの気まぐれとも言えます。





あなたの悩みも苦しみも、その他の日常生活も、あなたが「気まぐれでそうしたいから、そうしているだけ」の【エゴの働き】





その【エゴの働き】に気付き、気付き続けます。




あなたの内面の感情思考観念記憶想像のみならず自分の身体。自分の外側の現実と想っているものや自分の存在そのものも全部、自分と同一化している「気まぐれでそうしたいから、そうしているだけ」の【エゴの働き】と捉えて気付き、気付き続けます。

↓           ↓


【エゴに気付く方法】





【エゴに気付く】





ただ、それだけでいい!






【エゴに気付き】エゴから自由になると、悩んでいた事が馬鹿馬鹿しくなり、気持ちが楽になります。






そして、ただ気付き、ただ日常生活の必要な事をこなしていく。





そうして行くと今度は自然と「喜びや楽しさを感じる事が出来る状況、思考感情」を「創りたくて、創っている」「そうしたいから、そうしている」で創造して行けます☆


※スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界






ご質問を下さる方へ

いつもコメントをありがとうございます。

私は時間の許す限り、全力で、お答えして皆様の気付きのお手伝いをしています。

しかし残念な事に各記事の感想はスルーして自分の質問だけ送ってくる方が目立ちます。

ここは掲示板では無く、私のブログです。ブログを書いているものとして、それぞれの記事ごとの感想を知りたいと願います。

もし逆の立場でしたら、同じ事を感じられると思います。

「質問に答えて貰うのだから感想をしっかり書こう」

それが礼儀でもあると思いませんか?




気付きの報告を下さる方へ

気付きの報告を頂くのは大変に嬉しい事です。

しかし、質問される方同様に記事の感想を書いていない場合が多い

確かに感想文を書くのは大変です。

正直、面倒かもしれません。

しかし「お世話になったから、ちゃんと記事の感想を書こう。喜んでもらおう!」とは思わないのですか?

相手の気持ちに想いを寄せず、自分の伝えたい事を伝えたら後は知らない。

そうした相手の気持ちが見えなくなるのもエゴの働きで全てのトラブルを引き落こします。

そうした伝えたい相手の気持ちに気付く、そしてそれを蔑ろにしようとするエゴに気付くのが全てを好転させる鍵となります。

私達は顔の見えないネット上の言葉のみの関係ですが、だからこそ顔の見えない相手の存在を感じて言葉を大切にする事が今後の気付きを深める事にも繋がります。

もし自分が逆の立場だったら協力したいと思いますか?

でもね、僕はそれでも協力するよ気付いて欲しいから。

以上の理由で今後は記事の感想をお書きにならない報告、質問は失礼ですが、お断りします。

もし記事の感想をお書きにならない報告、質問はお答えせずに削除させて頂きますので予めご了承ください。




nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

みんと

数日前によっしーさんのブログに辿り着いてから、過去記事を読み進めつつ、「エゴに気づく」を実践しています。
コメントのやりとりなどを参照にさせて頂きながら、私もこれまではエゴの認定作業をしていたことに気づきました。

「全てはエゴ」と意識していると、ふとした時に、言葉も思考も何も浮かんでこない時があります。
空っぽな感じ?うまく表現できないのですが。
でも、その空っぽの状態が続くと、すぐに落ち着かなくなって思考に引き戻されるような感じです。家に戻らなきゃみたいな。
実際には長年その思考を自分の家と勘違いしていただけだと思うのですが。
このまま続けてみたいと思います。

ところで、「全てがエゴ」ということは、病気や身体的な症状もエゴの働きということになりますか?
今日の記事で、

>創造というものは、他に原因も理由もありません

とありますが、もし病気などもエゴの働きなら、自分が望んでいなくても、エゴがそうしたいからそうしているだけ。
そこに原因や理由もないということですよね?

私は子どもの頃から慢性的な症状に悩まされていて、スピにハマっていた時はインナーチャイルドワークやらヒプノやヒーリングなどあらゆることを試しましたが完治しませんでした。
でも、もし病気などもエゴの働きならば、「気づきたいけど、気づきたくない」と同じで、実は「治りたいけど、治りたくない」。自分で創造したのを忘れて、ただそれを続けているだけなのかな、と思いまして。
それならもう原因探しや解決方法を探すよりも、エゴの働きに任せちゃえばいいだけなのかなと思えてきました。
「エゴに任せちゃえ」と言ってるのも、これまたエゴだったり。。。。


by みんと (2015-06-23 22:26) 

passenger

嫌な事恐れる事、全て自分がそうしたいからそうしている
その原因も忘れたいから忘れる
再認識と気付き、違うのは視点。出来事を真正面から見るのか俯瞰的に観るかの違い。言葉にすれば「起きた」「起きているな」
映画マトリックスを観ました。私の場合ですが気付きの理解が一歩深くなりました。
マトリックスは私達が普段「現実」と認識している世界、エージェントがエゴ、ネオは私自身、モーフィアスが気付き。違うのは創造主は機械ではなく自分自身。
モーフィアスの台詞はまさに普段からよっしーさんの仰る現実とは曖昧なモノとニュアンスが同じです。
エージェントはエゴがあれこれ駄目お前はその程度と今を維持しようとする様にマトリックスに引き留めさせるべくあの手この手を使ってきます。
そして私自身、ネオはモーフィアスの助言通り心を解き放ち唯一無二の存在となります。気付きを得て解放されるように。
私はモーフィアスこの台詞に何かを掴みましたので書いておきます
「打とうとするな、打て」
by passenger (2015-06-24 00:31) 

よっしー

>みんと 様


>その空っぽの状態が続くと、すぐに落ち着かなくなって思考に引き戻されるような感じです。家に戻らなきゃみたいな。

あなたが小さい頃、初めて補助輪無しの自転車を乗れるようになった頃は何だか心もとなくて、補助輪付きの自転車にまた乗りたくなった事はありませんでしたか?


でも今は自転車なんてスイスイですよね?



メソッドとしてでは無く、日常生活の中で24時間365日気付き、気付き続けて下さい。



>もし病気などもエゴの働きなら、自分が望んでいなくても、エゴがそうしたいからそうしているだけ。そこに原因や理由もないということですよね?

はい、そうです。もう答えはご自分で出されているのでは無いでしょうか?

ご承知とは思いますが、身体もエゴの働きそのもので、一生お付き合いしていくものですので、慢性的な症状への医学的な治療はそのまま継続して下さい。


僕も風邪引いたら薬飲みますし(笑)


その上で重要な事は、その症状への、精神的な苦痛も劣等感も、あなたが『そうしたいから、そうしている』という事です。


【エゴに気付く】事でそれらの創造が消え、今度は前向きな意志、希望が『そうしたいから、そうしている』状態で湧き起こります。

by よっしー (2015-06-24 09:38) 

よっしー

>passenger 様


>「打とうとするな、打て」


そうですね!


「気付こうとするな、気付け」ですね☆

by よっしー (2015-06-24 09:40) 

みんと

よっしーさん、返信ありがとうございました。

あ~なるほど!症状そのものにばかり目を向けていましたが、症状に対する反応も、「そうしたいから、そうしている」という事ですね。
症状に原因も理由もないとわかったら、何だかすごく気が楽になりました。

自転車のたとえもわかりやすいです。
気づき続けます!
ありがとうございます!

by みんと (2015-06-24 15:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。