So-net無料ブログ作成

あなたはいないのに、どうして料金は請求するの?【非二元を超えて】 [スピの世界をひっくり返す]

※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界



請求.png


最近、スピの世界では、また「非二元論」「ノンデュアリティ」が取り沙汰されています。





ある女性が注目されているようですね。





「現実は幻想」「すべては勝手に起きている 」「全部がひとつ」「わたしはいない」「全体だけしかない 」等々





その女性が語られている内容は、だいたい納得は出来ますが、だいぶ昔から色んな人が言われていますので、特に目新しいものは感じません。






というよりも、なに当たり前な事をドヤ顔で述べているのだろうといった感じです(笑)






でも、あなたはいないのに、どうして料金は請求するの?


※スポンサーリンク








それは、あなたは全体だけれども、身体を持った人間で日常生活を当たり前に送っているからです。





「非二元論」「ノンデュアリティ」といわれる【無限で完璧な存在】は色々な視点や表現で語る事が出来ます。





全ては有る。全ては無い。




全ては起こっている。全ては起こっていない。




全てはただ起こっている、全ては自分が望んで起こしている





そして全ては【エゴの働き】であり、全ては【愛】です。





正反対の性質を持つものが、全くの同じ空間同じ時間に矛盾無く存在している





どちらが本当で、どちらが嘘ではありません





だから視点や表現で、なんとでもいえます(笑)





本当はあなたはいない、本当は何も起こっていない





だから今の状況は仮のもの、幻想?





しかし仮のもの、幻想の環境で生活している幻想であるあなたは、本気になってリアルに日常の問題と向かい合うしか無い!





分離が無いなら、盛んに講演会やセッションを開催して、教えるものと教えられる分離関係をなぜ強化しようとするのか?






それは商売だからです。リピーターを増やしたいからです。






どんな商売もリピーターが8割以上いなければ、成り立ちません。





そして、その人の話を聞いて感心しても決して、その人の境地にはなれません





それは方法論が無いから、そこに至る道筋を説明出来ないから。





スピ系ブログやまとめを読み漁っている最中はわかった気分になっても、ふと我に返ると普段と変わらぬ自分にもどかしさを感じた事はありませんか?





もちろん高い料金を払って、その人の講演会に行ったり、セッションを受けたりしてその人が幸せな気分になって、納得されるならば、それはそれでOKです☆





僕は、お金が勿体無いから行きませんけどね(笑)





『気付き、悟り』を得た人を追い求めるよりも、あなた自身が今ここで『気付き、悟り』を得てしまいましょうね☆


※スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界






ご質問を下さる方へ

いつもコメントをありがとうございます。

私は時間の許す限り、全力で、お答えして皆様の気付きのお手伝いをしています。

しかし残念な事に各記事の感想はスルーして自分の質問だけ送ってくる方が目立ちます。

ここは掲示板では無く、私のブログです。ブログを書いているものとして、それぞれの記事ごとの感想を知りたいと願います。

もし逆の立場でしたら、同じ事を感じられると思います。

「質問に答えて貰うのだから感想をしっかり書こう」

それが礼儀でもあると思いませんか?




気付きの報告を下さる方へ

気付きの報告を頂くのは大変に嬉しい事です。

しかし、質問される方同様に記事の感想を書いていない場合が多い

確かに感想文を書くのは大変です。

正直、面倒かもしれません。

しかし「お世話になったから、ちゃんと記事の感想を書こう。喜んでもらおう!」とは思わないのですか?

相手の気持ちに想いを寄せず、自分の伝えたい事を伝えたら後は知らない。

そうした相手の気持ちが見えなくなるのもエゴの働きで全てのトラブルを引き落こします。

そうした伝えたい相手の気持ちに気付く、そしてそれを蔑ろにしようとするエゴに気付くのが全てを好転させる鍵となります。

私達は顔の見えないネット上の言葉のみの関係ですが、だからこそ顔の見えない相手の存在を感じて言葉を大切にする事が今後の気付きを深める事にも繋がります。

もし自分が逆の立場だったら協力したいと思いますか?

でもね、僕はそれでも協力するよ気付いて欲しいから。

以上の理由で今後は記事の感想をお書きにならない報告、質問は失礼ですが、お断りします。

もし記事の感想をお書きにならない報告、質問はお答えせずに削除させて頂きますので予めご了承ください。




nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

リンダ

よっしーさん、よくぞ言ってくれました!
私も最初、彼女に興味を持ったのですが、何か違和感を感じて、結局、本も買わずです。しかし、私も彼女のようになれたらいいなとうらやましかったりもします。
「本気になってリアルに日常の問題と向き合うしかない!」身にしみるお言葉です。
by リンダ (2015-06-23 15:27) 

ニジノヒト

講演会も彼女曰く『起こってくるもの』なんでしょうね・・。
方法論がない、その通りですよ~。
今苦しんでいる人には救いにもならないし、耳障りな感じでしょうね。
彼女の言っている事は理解できます。ただ頭での理解です・・。私には『自分がある』ので・・。思考=自分なんでしょうね。思考が止まれば(消えたら)自分も消える。講演会に行ったからといって、起きない事は起きないですもんね~!

by ニジノヒト (2016-02-13 15:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。