So-net無料ブログ作成

気付きたいけれど、気付きたく無い人【新しい世界へ】 [新スピリチュアル論]

※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界



起きる.png

【エゴに気付く】を実践される方が、また増えて来ています。





たまたま、このブログに辿り着かれて、何となく試しにパッとやってみたら、いきなり【無限で完璧な存在=『愛』】が顕現して気付きを得てしまう方もいれば、最初の記事から熱心に読まれて、コメント欄にポイントを質問されて良い感覚は得られても、まだ気付きを得ていない方もいらっしゃいます。





【エゴに気付く】は、どなたでもその場で直ぐに【無限で完璧な存在=『愛』】の気付きが得られる事を僕は確信を持って、毎日皆様にお伝えしています。





しかし、なせ気付きが直ぐに得られる人とそうで無い人に別れるのか?






それは例えば、転校や転勤等、慣れ親しんだ環境から新しい場所に行く状況になった時、人は往々にして躊躇されますよね?





【エゴに気付く】を日常生活でポイントをしっかり押さえて実践されているのに、気付きを得ていない方は全く新しい未知の世界に行くのを躊躇して、無期限で先延ばしにしているだけの様に僕は思えます。


※スポンサーリンク








気付きを得る一歩手前位の良い感覚が、その方にとっての一番居心地が良い状態なのでしょう





睡眠から目が覚めた時、布団の中の寝てもいないし起きてもいない中途半端な状態って気持ち良いですよね?





でも、さっさと身体を起こして支度をしましょう(笑)





気付けるか気付けないかの差は、結局はその人が気付きたいか、気付きたく無いかの差でしかありません。





新しい世界は目の前にあります。





だから気付きを得たければ、一歩前にただ踏み込めばいい!






あなたの「気付きたいけれど、気付きたく無い」「新しい未知の世界に行きたいけれど、行くのが怖い」といった内面の感情思考観念記憶想像のみならず自分の身体。自分の外側の現実と想っているものや自分の存在そのものも全部、自分と同一化している【エゴの働き】と捉えて気付き、気付き続けます。

↓           ↓


【エゴに気付く方法】






このブログの読者の方は1人残らず、とっとと気付きを得てしまいましょうね(笑)






大丈夫。直ぐに慣れますって(笑)(笑)


※スポンサーリンク






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界






ご質問を下さる方へ

いつもコメントをありがとうございます。

私は時間の許す限り、全力で、お答えして皆様の気付きのお手伝いをしています。

しかし残念な事に各記事の感想はスルーして自分の質問だけ送ってくる方が目立ちます。

ここは掲示板では無く、私のブログです。ブログを書いているものとして、それぞれの記事ごとの感想を知りたいと願います。

もし逆の立場でしたら、同じ事を感じられると思います。

「質問に答えて貰うのだから感想をしっかり書こう」

それが礼儀でもあると思いませんか?




気付きの報告を下さる方へ

気付きの報告を頂くのは大変に嬉しい事です。

しかし、質問される方同様に記事の感想を書いていない場合が多い

確かに感想文を書くのは大変です。

正直、面倒かもしれません。

しかし「お世話になったから、ちゃんと記事の感想を書こう。喜んでもらおう!」とは思わないのですか?

相手の気持ちに想いを寄せず、自分の伝えたい事を伝えたら後は知らない。

そうした相手の気持ちが見えなくなるのもエゴの働きで全てのトラブルを引き落こします。

そうした伝えたい相手の気持ちに気付く、そしてそれを蔑ろにしようとするエゴに気付くのが全てを好転させる鍵となります。

私達は顔の見えないネット上の言葉のみの関係ですが、だからこそ顔の見えない相手の存在を感じて言葉を大切にする事が今後の気付きを深める事にも繋がります。

もし自分が逆の立場だったら協力したいと思いますか?

でもね、僕はそれでも協力するよ気付いて欲しいから。

以上の理由で今後は記事の感想をお書きにならない報告、質問は失礼ですが、お断りします。

もし記事の感想をお書きにならない報告、質問はお答えせずに削除させて頂きますので予めご了承ください。




nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

リンダ

よっしーさん
「完全にできます、その最良のタイミングは今です!」という励ましと般若心経への答えをいただき感謝しております!
私は「気付きたいけど気付きたくない」に当てはまるのかもしれません。
私は25年間抱えている家族の問題があり「私は幸せになれない」という思いをずっと持ち続けてきました。自己啓発・哲学・心理学・スピリチュアルなとの本を読みあさり、困難を乗り越えてきたつもりでした。しかし、どんなにがんばっても事態は悪くなるばかり。一年前に「今までの生きかたではもうどうしようもない」と模索しているうちに「愛とエゴ」を知り、よっしーさんに辿りついた次第です。
気付きを得る一歩手前の今の状態は居心地がよいから、とのよっしーさんのご指摘ですが、私は「なぜ殻を破れないのだろう、でも愛の存在知った今、以前の状態には戻れない」と苦しいです。
居心地がよいというより「私は幸せになれない」という固定観念でガチガチになっていること、「エゴ×エゴ」でやってきたことが原因なのではと自分では考えています。
よっしーさんのおっしゃるとおり、理不尽な家族関係も私の「愛」が創造したものなのでしょう。
それらすべてひっくるめて「エゴの働き」と捉えて気付きつづけていきます。
by リンダ (2015-06-22 18:33) 

よっしー

>リンダ 様


あなたは色々な事を深く学ばれていらっしゃいますし、【エゴに気付く】も日常の中でしっかりと実践されていますので理論的には、あなたのおっしゃる通りで答えは見えていらっしゃると思います。


では、解っているのになぜスッキリしないのか?腑に落ちないのか?目の前の気付きの世界に一歩踏み出せないのか?生きる希望、喜びが「今」湧き上らないのか?



それは、あなたがそうしたいから、そうしているだけの話しです。



真実はあっけない程、シンプルです。


>私は25年間抱えている家族の問題があり「私は幸せになれない」という思いをずっと持ち続けてきました。

僕もそうでしたよ☆


>私は「なぜ殻を破れないのだろう、でも愛の存在知った今、以前の状態には戻れない」と苦しいです。


昔から使い続けているもので、慣れ親しんで捨てるに捨てられない物ってありませんか?


あなたは、あまりにも苦しい感情に慣れ親しんでいて、苦しい状態が普通になっているように想えます。


僕の勘違いでしたら、ごめんなさい。


でも、もし事実でしたら、「私は幸せになれない」、「今までの生きかたではもうどうしようもない」、「なぜ殻を破れないのだろう、でも愛の存在知った今、以前の状態には戻れない」、「エゴ×エゴでやってきたことが原因なのでは」の思考感情も、状況や環境も、あなたが「気まぐれでそうしたいから、そうしているだけ」の【エゴの働き】と気付いて下さい。


気付いたら、それをどうこうする必要は無く、そのままその事実を気付き続けるだけで良いです。


ただそれだけで、良いです☆


そうして行くと今度は自然にあなたの望ましいものが「そうしたいから、そうしているだけ」の状態で創造されます。


もう一度お伝えしますね。


「完全にできます、その最良のタイミングは今です!」と

by よっしー (2015-06-22 19:32) 

みんと

よっしー様、はじめまして。
最近こちらのブログを知り、少しずつ過去記事を読ませて頂いています。

「気づきたいけれど、気づきたくない」という言葉にハッとしました。
確かに慣れ親しんだ土地を離れて新しい土地での生活は不安でいっぱいです。求めていながらも、自分で先延ばしにしていたのかもしれません。納得です。

私もリンダさんと似たような環境で、リンダさんのコメントに対するよっしーさんのコメントがとても心に響き、何度も読み返しています。
あまりにも不安や苦しみの感情に子どもの頃から慣れ親しんでしまい、それが自分自身だと思い込んでいたので、実は不安や苦しみのない自分というのが想像できないのです。

でも、どれもこれも、私がそうしたいからしているだけで、そういうエゴの働きだったのですね!そしてそれをどうかするのではなく、ただその事実に気づき続けるだけでいいとは、目から鱗です!
今まで、それをどうかするために、かなりの時間とお金を費やして浄化だの内観だのあらゆる方法で手放そうともがいていました(>_<)
何だか一気に肩の力が抜けて楽になりました。
ありがとうございます!

リンダ様、横入り失礼しました。
気づきのきっかけをありがとうございますm(__)m



by みんと (2015-06-22 20:23) 

リンダ

よっしーさん、おっしゃるとおりです。私は苦しい状態が普通になっています。初めて人からはっきり指摘され胸を深く突かれました。
「エゴの働きに気付き、それをどうこうする必要はなく、そのままその事実を気付きつづけるだけでよい」とのアドバイスは、まさに私がお訊ねしたかったことでした。
よっしーさんありがとうございます!
by リンダ (2015-06-23 00:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。