So-net無料ブログ作成

心配しても、不安になってもいい [スピの世界をひっくり返す]

※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界



心配.png

それにしても引き寄せタレントさん?が書いているブログってセミナー告知や引き寄せ自慢話ばかりで内容がスッカスカですね(笑)



「続きはセミナーや講演会で」といった所でしょうか(笑)?



つい先日、熊本で起こった地震についても、その引き寄せブログで言及していましたが



「心配が心配を引き寄せる。だから私は心配しない。」と書いてありました。



「よくまあ、こんなレベルで本を何冊も出したり、講演会開けるよなあ。」と感心してしまいます(笑)



要するに「心配」と「良くないもの」を既にその場で引き寄せてしまっています。

※スポンサーリンク






その引き寄せタレントさんは恐らく御自分の経験則から書かれているのでしょうが、その『心配=良くないもの』といった『引き寄せ』こそが良くない方向に自らを導いている事に気が付いていない様です。



震災で苦しんでいる人を見て心配するのが当たり前。それが人間。だからこそ支援する気持ちになれる



そして「明日は我が身、いつ自分が住んでいる所で同じ事になるか分からない」と不安になるのが当然。だからこそ、普段から備蓄したりイザという時に何処に避難すればいいか等、必要な情報を集める事が出来る。



心配しても、不安になってもいい!



その【エゴに気付く】エゴから自由になる



必要な事をする中で、ただ気付き続ける。



心配しても不安になっても、それを乗り越えて行く事で自分を良い方向に導く事が出来ます☆

P.S

心の底から共感出来る方々のブログです皆様、応援よろしくお願い致します※閉鎖されたものも有りますが、ラスボスさんの所業を残す為にあえて掲載します。
↓                   ↓
ノリのブログ

頑張らなくても大丈夫

ノン・スピリチュアリティー☆DAYS

わんころが変!

あかりのつぶやき

トリノウタ


※ついでに僕の応援ポチッも、よろしくお願いします(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





※スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界






ご質問を下さる方へ

いつもコメントをありがとうございます。

私は時間の許す限り、全力で、お答えして皆様の気付きのお手伝いをしています。

しかし残念な事に各記事の感想はスルーして自分の質問だけ送ってくる方が目立ちます。

ここは掲示板では無く、私のブログです。ブログを書いているものとして、それぞれの記事ごとの感想を知りたいと願います。

もし逆の立場でしたら、同じ事を感じられると思います。

「質問に答えて貰うのだから感想をしっかり書こう」

それが礼儀でもあると思いませんか?




気付きの報告を下さる方へ

気付きの報告を頂くのは大変に嬉しい事です。

しかし、質問される方同様に記事の感想を書いていない場合が多い

確かに感想文を書くのは大変です。

正直、面倒かもしれません。

しかし「お世話になったから、ちゃんと記事の感想を書こう。喜んでもらおう!」とは思わないのですか?

相手の気持ちに想いを寄せず、自分の伝えたい事を伝えたら後は知らない。

そうした相手の気持ちが見えなくなるのもエゴの働きで全てのトラブルを引き落こします。

そうした伝えたい相手の気持ちに気付く、そしてそれを蔑ろにしようとするエゴに気付くのが全てを好転させる鍵となります。

私達は顔の見えないネット上の言葉のみの関係ですが、だからこそ顔の見えない相手の存在を感じて言葉を大切にする事が今後の気付きを深める事にも繋がります。

もし自分が逆の立場だったら協力したいと思いますか?

でもね、僕はそれでも協力するよ気付いて欲しいから。

以上の理由で今後は記事の感想をお書きにならない報告、質問は失礼ですが、お断りします。

もし記事の感想をお書きにならない報告、質問はお答えせずに削除させて頂きますので予めご了承ください。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。