So-net無料ブログ作成

シンプルで簡単じゃ無いと日常生活で使えません【エゴに気付く】 [スピの世界をひっくり返す]

※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界



乗り過ごし.png

今、何らかのメソッドをされている方は自宅で朝起きた時に◯分、出掛けて帰宅した時に◯分、夜寝る前に◯分といった具合が特定の場所と特定の時間帯を設けて行っていらっしゃると思います。


しかし何らかの問題を抱えて悩んでいる方は、24時間365日悩んでいると想われます。


ですのでメソッドをやっている最中は『良い感覚』になれても、やっていない時は元の黙阿弥となります。


そこで歩いている時も、移動で電車に乗っている時も心の中でメソッドをして日常生活に取り入れようとする人もいますが集中出来ません。


特に仕事の最中や人と会話している時など、とてもそんな余裕はありません。


気付きを得る前の僕が正にそうでした(笑)

※スポンサーリンク






電車に乗りながら「ありがとう。ごめんなさい。許して下さい。愛しています」とポノや「解放しますか?→解放します」とセドナの超短縮形をやっていましたが気持ちが落ち着かず無理でした。



降りる駅を乗り過ごしたりしましたし(笑)



日常生活の中でメソッドなんてやっている余裕は有りません。



【エゴに気付く】 は特定の場所や時間帯を必要とするメソッドでは無く、日常生活で行う『一つの生活習慣』です。



歩く中、仕事をするで、勉強をする中、人と接する中、日常生活の中でたった一つの事を意識するだけ



『全ての存在が不完全で制限のあるエゴ』と気付くだけです。



【エゴに気付く】気付き続ける



そうして行くとエゴとの同一化が解除されてエゴから自由になり、あなたの内から【無限で完璧な存在=『愛』】が浮き彫りとなり顕現されます。※詳細記事(⇒「完璧」と「完璧じゃない」を兼ね備えた存在



シンプルで簡単じゃ無いと日常生活で使えません。



【エゴに気付く】エゴから自由になる



日常生活で必要な事をする中で、ただ気付き続ける。



24時間365日悩んでいる方は24時間365日気付き続けて下さい。



そして意識しなくても自然と呼吸が出来るのと同じ様に、常に気付きと共に在り気付きそのものになって下さい☆

P.S

心の底から共感出来る方々のブログです皆様、応援よろしくお願い致します※閉鎖されたものも有りますが、ラスボスさんの所業を残す為にあえて掲載します。
↓                   ↓
ノリのブログ

頑張らなくても大丈夫

ノン・スピリチュアリティー☆DAYS

わんころが変!

あかりのつぶやき

トリノウタ


※ついでに僕の応援ポチッも、よろしくお願いします(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





※スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ精神世界






ご質問を下さる方へ

いつもコメントをありがとうございます。

私は時間の許す限り、全力で、お答えして皆様の気付きのお手伝いをしています。

しかし残念な事に各記事の感想はスルーして自分の質問だけ送ってくる方が目立ちます。

ここは掲示板では無く、私のブログです。ブログを書いているものとして、それぞれの記事ごとの感想を知りたいと願います。

もし逆の立場でしたら、同じ事を感じられると思います。

「質問に答えて貰うのだから感想をしっかり書こう」

それが礼儀でもあると思いませんか?




気付きの報告を下さる方へ

気付きの報告を頂くのは大変に嬉しい事です。

しかし、質問される方同様に記事の感想を書いていない場合が多い

確かに感想文を書くのは大変です。

正直、面倒かもしれません。

しかし「お世話になったから、ちゃんと記事の感想を書こう。喜んでもらおう!」とは思わないのですか?

相手の気持ちに想いを寄せず、自分の伝えたい事を伝えたら後は知らない。

そうした相手の気持ちが見えなくなるのもエゴの働きで全てのトラブルを引き落こします。

そうした伝えたい相手の気持ちに気付く、そしてそれを蔑ろにしようとするエゴに気付くのが全てを好転させる鍵となります。

私達は顔の見えないネット上の言葉のみの関係ですが、だからこそ顔の見えない相手の存在を感じて言葉を大切にする事が今後の気付きを深める事にも繋がります。

もし自分が逆の立場だったら協力したいと思いますか?

でもね、僕はそれでも協力するよ気付いて欲しいから。

以上の理由で今後は記事の感想をお書きにならない報告、質問は失礼ですが、お断りします。

もし記事の感想をお書きにならない報告、質問はお答えせずに削除させて頂きますので予めご了承ください。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。